低迷するエネルギー株の割安感に目をつけた投資家が強気に転じ、…

低迷するエネルギー株の割安感に目をつけた投資家が強気に転じ、過去最大規模の投資資金が流れ込んでいる。
原油価格は12月に入り22%下落したものの、エネルギー株を組み入れた上場投資信託(ETF)には12月、31億3000万ドル(約3740億円)を超える資金が流入している。

「12マンスの土地を貸すから重装騎兵をやってチョ」みたいな。

東京は名古屋の3倍くらい地下鉄が複雑だ。
だいじょぶ、土地勘には自信がある
いつだか小耳に挟んだことがあるのよ。
遙か西の方にガンダーラという土地があって、そこは愛の国らしいのよ! あれれ、シャンバラだったかしら、それともエルドラド、いいえニライカナイ? とにかく西の方に行けば、どこか良いところにたどり着くはずだから、明日バイクで行きましょう。

知らない土地を歩きたかった!から!いいよ!
生産性って言葉は一つじゃないってのがそもそもの論点で、雑に労働生産性と資本生産性と投入財当たりの生産性があって、コメは土地当たりの生産性は高いけど、農業者一人あたりの耕作可能面積はアメリカのコーン栽培とかより低いとか、そういう話です。

4億当てたら横浜にマンション購入ハマスタスターフロントシート購入(内野FAシーズンシート)なんかしら車買い替え実家のローン返済パッと思いついた
何か、その大日本酷使様達の珍品脳理論で行けば、福島県民は今まで電源立地三法含めて固定資産税でがっつり金貰っていたんだから、今更原発でガタガタいうなということかい。
とりあえず福島自民県連に言って来いw

ページの上部へ